メニュー

良かれと思ってせっせとやってるスキンケアがニキビの原因かも

間違ったスキン・ケアイラスト

 

大人になっても間違ったスキンケアをずっと続けている人は意外と多いものです。自己流でやっていたり、口コミなどを信じてしまい肌に負担がかかっていることに気付かなかったりするのです。
大人ニキビで悩んでいて、なかなか治らない人は正しいスキンケアを見直してみるといいかもしれません。

 

まずお肌は毎日清潔に保ち、ニキビに効果のある洗顔や化粧水、乳液、クリームなど選びましょう。毎日のようにメイクをする人はその日のうちにしっかりとメイククレンジングをしてから寝ることが大切です。

 

面倒くさいといって、スキンケアをおろそかにするとお肌にすぐ表れてしまいます。簡単に落ちる拭き取り用のメイク落としでさっと落とす方も多いと思いますが、ニキビ肌には刺激が強過ぎます。簡単に落ちるものほど界面活性剤が入っているので注意したいものです。

 

習慣にしてしまえば肌はだんだんと蘇り、美しい状態を保てるようになるのです。ニキビが出来てしまうということはなんらかの異常が肌にサインとして表れているわけですから、今の状態、今のやり方を見直すだけでも変わってくるでしょう。

 

お肌は敏感ですからできるだけ刺激を与えたり、摩擦が起きないようにしなければなりません。メイク落としでも洗浄力が強過ぎたり、合成界面活性剤が配合されていれば使っているだけでもお肌には負担がかかるのです。毎日使うものはお肌にとって優しいものか、悪い成分が入っていないものを選びましょう。

 

大人ニキビに適したスキンケア方法として、まず乾燥を防ぎ、保湿を重視することが大切です。皮脂を取り過ぎることもよくありません。洗顔では肌に優しい成分の洗顔料をよく泡だてて、泡で覆い包み込むようにして洗うといいでしょう。洗顔ではけして摩擦が起きないようにします。

 

それから清潔な手の上で化粧水を温めてから、お肌に乗せるようにつけていきます。優しく押しこむような気持ちで力を加えないようにします。コットンで付けると、繊維の摩擦が起きやすいのでなるべく手の方がいいでしょう。
乳液も同じように温めてから使うといいでしょう。スキンケアもトータルで全部の化粧品を使おうとせずに、乾燥が特に気になるところにクリームなどでふたをしてあげるといいでしょう。

 

最近オイリー気味な肌質だと感じたら、その部分は油分を控えるなどして肌の状態に合わせて変えるようにするといいですね。自分の手で肌を触る事によって今の肌の状態がよくわかるのです。
ニキビ肌はそれだけでもかなり敏感になっていますので、スキンケアはいたわりながら行う事が大切ですね。

 

 

間違ったスキンケア法が大人ニキビの原因になるって本当?関連ページ

大人ニキビ再発の原因
大人ニキビが、繰り返しできる原因はどこにあるのでしょうか? その原因にせまります。
繰り返す場所と原因
ニキビのできやすい場所、パーツってありますよね?いつも同じ場所で繰り返す、またかぁ〜って思いません?なぜそこなのか原因をお話します。
男性ホルモンの影響
以外に思われるでしょうが、女性の大人ニキビが出来る原因の中に、男性ホルモンの影響があるようです。まとめましたご覧ください。