メニュー

ニキビ肌に適したメイクアップ法についてご紹介します。

化粧をする女性イラスト

ニキビ肌の時って本当に悩みますよね。早く治したいけど、見られるのも嫌だから何とか隠しちゃいたい!と誰もが思うことでしょう。そんなあなたにニキビ肌の時に適したメイクアップ法をお教えしますね。

 

まずは十分な保湿をしてあげましょう。化粧水の前にホットタオルで顔を数分覆い、血行をよくしてあげます。それから手のひらで温めた化粧水を少しずつ丁寧にお肌に染み込ませ、これを何度か繰り返します。しっかりと浸透したら、乳液も同じように付けます。
オイリーな部分はクリームを重ねない方がいいので、カサつくところや目元、口元にクリームでふたをするようにします。しかし油分でふたをし過ぎると皮膚呼吸を妨げるので軽くティッシュで押さえてあげるとちょうどいいでしょう。

 

十分に肌が保湿されることでメイクが崩れにくくなります。この時に使う化粧品はニキビ肌に効く有効成分が入ったものが望ましいです。薬用のものや肌の奥まで浸透しやすいものを選びます。天然由来のものや低刺激のものもいいでしょう。

 

ファンデーションやコンシーラーは低刺激のものを選びます。ニキビやニキビ跡が気になる場合は、コンシーラーをブラシに取って丁寧に重ね付けるようにニキビの上に乗せていくといいでしょう。気になるところは人の目にも付きやすいので、メイクで隠してしまいます。ファンデーションは肌呼吸を妨げない軽いタッチのものがいいです。長時間付けていても肌呼吸が出来ていればニキビも治りは早くなります。

 

あまりニキビが酷いようであれば、気になるところだけコンシーラーで隠し、その上を薄くパウダーで軽くはたくくらいにしてもいいでしょう。粉の粒子が細かければ細かいほど肌を綺麗に見せてくれますので、成分がいいものを選ぶといいでしょう。
カバー力がもう少し欲しい場合は、パウダーの前に、肌色をコントロールする下地をしっかり塗るという手があります。下地には色々な種類が出ていて、赤みを抑えるもの、肌色を明るく見せるもの、肌を均一にさせるものなど自分の今の肌に合ったものを選ぶといいですね。

 

勿論ニキビ用のものありますし、低刺激のものもあります。ニキビが出来てしまった時にも慌てないで正しい知識を持っていれば、メイクで隠しつつニキビケアもできるのです。

大人ニキビの方のメイクやコスメについて記事一覧

大人ニキビを改善するには、様々な要因を考える必要があります。若いころによく出来るニキビとは違い、生活習慣の見直しと食事、睡眠、ストレス、スキンケアなどが関係してくるからです。何度も繰り返し出来るニキビにあきらめてしまわずに、どうしてそうなったかと原因を探ることで、嫌な大人ニキビとおさらばすることも夢ではありません。大量に市販されている化粧品類は、合成保存剤や界面活性剤が使われているものが多いので成...

ニキビや吹き出ものなど、お肌に何らかのトラブルがある場合、使う化粧品には細心の注意をはらうことが必要です。メイク用品はもちろんですが、化粧水などの基礎化粧品は、ニキビなどの症状を悪化させないよう慎重に選びます。にきび化粧品とは、にきびができている肌にも優しい化粧品のことです。いろいろなメーカーから、基礎化粧品からメイク用品までさまざまなものが発売されています。にきびができている時は油性の化粧品を使...