メニュー

大人ニキビについてご存じない方が多いようです、ここでは大人ニキビについて説明しています。

大人ニキビ女性

ニキビは大人ニキビと思春期ニキビの二つに分けられます。

それぞれどんな違いや特徴があるのでしょうか?

 

まず十代の頃に出来るニキビは皮脂の分泌が活発なためにできます。二次成長期によるホルモンバランスの変化も原因しています。この二次成長の時期に女性ホルモンが分泌されるのですが、そのホルモンは皮脂を増やしていくのです。その際にアクネ菌が増殖し、皮脂をエサとして食べていくのです。これが思春期ニキビの原因で、よく運動したり、日頃から清潔にしていればすぐにニキビは治ります。
何度も繰り返し同じところにニキビが出来たりはせず、ぱっとできて短期間で無くなってしまうのが特徴です。

 

よく出来る部位としては顔半分より上側、鼻や額、Tゾーン、頬などに比較的できやすくなります。対処法としては皮脂の分泌を抑えるようにし、皮脂の量と水分量の適度なバランスを保つことが大切です。

 

一方大人ニキビは、一般的に二十歳過ぎてから出来るニキビをいいます。

出来る部位は、思春期ニキビと違い、顔半分の下あたり、口の周り、顎の周り、首などのUゾーンによくできます。しかも同じところに何度も出来てしまうという特徴があります。男性のひげが生えるところにできるのが大人ニキビともいわれたりします。
大人ニキビの主な原因は、生活習慣の乱れ、睡眠不足や偏った食生活、お肌の乾燥、たばこ、飲酒、ストレス、ホルモンバランスの崩れなどがあげられます。
そういった様々な要因からお肌のターンオーバーのサイクルが乱れてしまい、ニキビとなって現れてくるのです。肌トラブルは身体にサインとして教えてくれる警告のようなものなのです。

 

また大人ニキビは乾燥も大きな原因となっていますので、保湿を心がけることが大切です。

毛穴が乾燥してしまうと、固くなり目詰まりを起こしてしまいます。一旦毛穴が詰まってしまうと、皮脂は外に出る場所が無くなってしまい、炎症を起こしてニキビとなって現れるのです。冷暖房にも当たり過ぎるとお肌はひどく乾燥してしまいますので、毎日しっかり保湿して水分量を適度に保つようにしっかりスキンケアすることが大切です。

 

このようにニキビは年齢と出来る部位によって全く違うものとしてとらえるといいでしょう。
すべてが同じニキビではないのです。原因が違うので対処法が変わってきます。思春期ニキビは過剰な皮脂分泌を抑えることが大切ですが、大人ニキビであれば生活習慣全体を見直すことが必要で、ストレスのない規則正しい生活を送ることが前提なのです。

意外と知らない大人ニキビの知識記事一覧

大人ニキビと女性ホルモンの関係ニキビと女性ホルモンが密接に結びついているのを知っていますか?女性ホルモンが私たちの身体やお肌を美しくしてくれていることを知って、さらにホルモンの分泌を促していきたいですね。では一体どんな影響を私たちに及ぼしているのでしょうか?女性ホルモンの仕組みを理解しておくとニキビも治しやすくなるので知っておきたいですね。まず女性ホルモンは大きく分けて二つに分かれます。女性は毎月...

大人ニキビには肌タイプによって治し方が違うのを知っていましたか?みんなそれぞれ育った環境も違いますし、食生活や生活スタイルによって肌の体質も変わってくるものです。自分がどんな肌タイプかをよく知ることで、それに合った対処法をして大人ニキビを治していきましょう。では一体どんな肌タイプに分かれるのでしょうか?まず一番多い肌タイプが普通肌で、ニキビになりやすい肌質としてオイリー肌(脂性肌)、乾燥と脂性が混...