メニュー

大人ニキビに女性ホルモンはどのように影響を及ぼしているのでしょうか

大人ニキビと女性ホルモンの関係
ニキビと女性ホルモンが密接に結びついているのを知っていますか?
女性ホルモンが私たちの身体やお肌を美しくしてくれていることを知って、さらにホルモンの分泌を促していきたいですね。
では一体どんな影響を私たちに及ぼしているのでしょうか?
女性ホルモンの仕組みを理解しておくとニキビも治しやすくなるので知っておきたいですね。

 

まず女性ホルモンは大きく分けて二つに分かれます。女性は毎月の月経によってホルモンが放出されるのです。生理後から排卵日までの間に卵巣から分泌されるのが、エストロゲンといわれるものでお肌の調子をよくしたりしてくれるホルモンです。
この時期には女性のからだを作るために、ふくよかな胸になったり、皮脂分泌を抑えてくれるので髪やお肌がつやつやしてくるのを実感できます。
別名美人ホルモンともいわれているのでとても大事なホルモンとなります。
大人ニキビを作りにくくするのがこのエストロゲンで、バリア機能を強化し、角質層は柔軟な状態を保つことができるので毛穴を詰まりにくくしてくれます。そのため、多少皮脂の分泌が多く出てもこの時期はニキビができにくくなるのです。

 

それとは対照的に男性ホルモンのように皮脂分泌が活発するのが、排卵後から生理前に分泌されるプロゲステロンというものです。たくさん皮脂が分泌するので非常にニキビが出来やすい期間ともいえます。

 

まだエストロゲンとプロゲステロンのしくみについては解明されていない部分もあるのですが、身体の機能が正常に働き、エストロゲンがしっかり分泌されていれば大人ニキビも悪化したり増えるようなことがないのです。毎月プロゲステロンの働きが活発になり過ぎればお肌の状態は悪くなります。そこにエストロゲンがちゃんと分泌されなければ、ニキビは治るどころか逆に治りにくく、ひどくなるとニキビ跡が残ってしまったりします。

 

女性ホルモンのバランスは、毎日の生活習慣が深く関わっています。不規則な生活や偏った栄養不足の食事、睡眠不足や夜遊び、たばこやお酒、ストレスなど様々な要因でバランスが崩れてしまうのです。そうするとお肌の代謝も悪くなり、血行が悪くなったり、本来持っているお肌のバリア機能も損なわれてしまいます。
しっかりと栄養を考えた献立を作り、規則正しい生活にしていけばホルモンのバランスも整ってお肌のトラブルも無くなっていくはずです。大人ニキビは不規則な習慣の表れともいえますので、まずは普段の生活を見直してみることをお勧めします。

 

エストロゲンのパワーを借りれば身体もお肌も綺麗になって美しくいられるのですから、女性ホルモンが分泌しやすい生活環境に変えてみることが大切ですね。

 

 

 

 

 

成人女性のニキビと女性ホルモンの関係について関連ページ

肌質事の対策
人それぞれ、肌質が違い大人ニキビの原因も様々です。こちらでは、肌質に注目してそれぞれの特徴にあわせて対策方法をご紹介します。