メニュー

大人ニキビのための洗顔方法についてご紹介します。是非参考になさって下さい。

洗顔する女性のイラスト

大人になっても意外と正しい洗顔方法を知らない人って多いそうです。
大人ニキビに悩んでいる人は洗顔方法を見直してみるべきですね。

 

今はもう洗顔剤はあまりに種類が多過ぎて、一体どれが大人ニキビに効くのかしらと逆に頭を悩ませてしまうのではないでしょうか?
昔からながらの石鹸や最新の保湿や美容液成分が入ったものや、高級洗顔剤などあらゆるものが出回っています。そのうえ新しい新製品もどんどん出てきますよね。
片っぱしから使っていきたいような衝動に駆られるかもしれません。

 

でも口コミやネットの情報に左右され過ぎるのもあまりよくないと思います。
それはすべての人の肌はそれぞれタイプが全く違う事が言えるからです。
いくらいい成分がぎゅっと詰まった洗顔ソープでもニキビの肌には悪化させてしまう事もありますし、効果が全く感じられなかったり、より乾燥してしまいニキビが増えてしまったなど、みんなそれぞれ使った感想も異なります。

 

ですから自分の肌タイプをよく把握して、肌に刺激をなるべく与えない天然由来のものを使うようにしていくといいですね。
いきなり購入せずにサンプルでお肌に合うかどうか使ってみるのもいいでしょう。
あとはそれをどうやって使うかが大事なのです。実際洗顔の仕方がしっかり正しく出来ていないといい石鹸でも効果を得る事ができません。

まずは毛穴を開かせてあげることが必要です。

ぬるめのお風呂にゆっくりつかったり、ホットタオルで毛穴を開かせてから洗顔に入ります。
最初に、ぬるま湯でほこりや汚れを取る為に軽く予備洗いをします。
濃い目のメイクをした日はポイントクレンジングをしてあげるといいですね。

 

天然オイルやクリームタイプのものなど毛穴の中までメイクを落としてくれるものなど色々出ています。
なかなか落ちにくいアイメイクは、アイメークアップリムーバーを綿棒などに付けて優しく取り除いてあげましょう。
それから洗顔剤を泡立てネットで十分に泡だて、たくさんの泡で顔を覆い、摩擦が起きないよう泡だけで洗うようにします。

 

あまりお肌に長い時間泡を乗せておかずに、撫で洗いを何度かしたらぬるま湯でゆっくり洗い流します。
この時は洗い残しのないようにしっかりゆすぎをします。
洗顔剤が残っているとニキビを悪化させたり、増やす原因になりますので注意します。

 

洗い上がりは、天然素材のできるだけ柔らかい素材のタオルでそっと圧を加えずに押し当てます。
肌触りがいいものが一番刺激を与えないので、ごわごわしたタオルは使わないようにしましょう。
毎日洗顔はするものですから、正しくお肌に優しい洗顔法を心掛けていきたいですね。

 

 

みんなに伝えたい 大人ニキビを改善する洗顔方法関連ページ

洗顔の本質
大人ニキビを改善するには、洗顔の方法や洗顔剤選びも大切です。肌の不要な汚れは落としつつも必要な皮脂は残さなくてはならないのです。