メニュー

大人ニキビが悪化するのは、刺激がひとつの原因です。

 

大人ニキビは本当にやっかいなものですよね。突然予期せずに出来てしまったりするので、何とかしなくちゃと慌ててしまいます。まず一番やってはいけないのは汚れた手で患部を触ったり、つぶしたりすることです。正しくケアしないと余計に悪化したりするので刺激を与え過ぎないようにします。また気になるニキビを隠そうとして、ファンデーションやコンシーラーを多用する厚塗りのメイクも肌呼吸を妨げるので、過度にならないようにするのも必要でしょう。

 

他に気付かないうちに刺激を与えている場合があります。おでこや顔にニキビが出来ている場合、前髪が長いと髪の毛の摩擦や雑菌なども影響したりします。顔にはあまり髪の毛がかからないように束ねて清潔にするといいでしょう。シャンプーなども合成洗剤や界面活性剤が入っているものはすすぎ残しがあると刺激を与えてしまったり、悪化する場合があります。整髪料もハード系のものは刺激が強い成分が入っているので内容をよく見て購入するといいですね。

 

そして大人になり、社会人になると仕事のストレスは付きものです。緊張感にさらされていたり、環境や待遇の良くない職場で働いていると、精神的に参ってしまいますよね。上手くストレス発散していかないとやがてホルモンバランスが崩れて、お肌を正常化する作用も乱れがちになってしまいます。そういう理由から、おかれている環境が悪ければできてしまったニキビも悪化してしまったりするのです。

 

また仕事や家事、人付き合いで忙しくなると食生活も不規則になったり、栄養バランスが偏ったりします。身体を作るのはビタミンやミネラル、食物繊維、タンパク質、脂質などを日頃からしっかり摂る事が大切です。ニキビが出来ているのに、脂っぽいジャンクフードや糖質が多く、トランス脂肪がたっぷりの洋菓子を食べていたら、血液がドロドロになって代謝が滞ります。そうするといくらニキビ用の薬を塗っていても中から悪影響を及ぼし、ニキビは悪化して治りにくくなります。

 

当然のことながら睡眠不足もお肌にはよくありません。寝ている間にお肌は作られ、回復するのですから十分な睡眠を確保できなければニキビは悪化するいっぽうです。夜更かしや夜遊びばかりしていたら綺麗な肌からほど遠くなってしまいます。
お酒も飲み過ぎはよくありませんね。なんでも過剰になり過ぎると身体には負担がかかりますので規則正しい生活習慣を心掛けることが大切です。

大人にきびが悪化する理由 :刺激を受けると大人ニキビが悪化関連ページ

大人ニキビの治し方
大人ニキビの治し方について、注意して欲しい点を取り上げてみました。意外と知らずに やっちゃってるかもしれませんよ!
和食のすすめ
大人ニキビの発生には、食生活も密接に関わっています。他のページでも触れていますが、ニキビを予防したり悪化させないための食事について