メニュー

間違った方法でやってしまってる方も多いのでは!

大人になってからニキビが時々出てしまう方、けっこう多いですよね。
若い頃は鼻や額によくできますが、大人ニキビはそれとは違いあごや首筋などにできたり、なかなか治りにくく繰り返してしまうのでやっかいなものです。

 

大人ニキビはなぜ頻繁に出来てしまい、治りにくいのでしょうか?
いくら市販のニキビ薬を塗りたくっても、根本的な原因が違うのであれば治るものも治りません。
根本的な原因を知ることでニキビを改善していくことができるでしょう。

 

社会に出ると、仕事が忙しい時などストレスや不規則な生活、睡眠不足になりやすくなります。
お酒やたばこ、甘いお菓子やスナック、間食などによる悪習慣も身体を疲れさせ、肌の代謝を悪くしてしまいます。
またスキンケアの仕方や毎日のメイク、乾燥や冷え、便秘、ダイエットの影響も大きいでしょう。
色々な影響によってお肌のターンオーバーが上手くいかなくなり、角質が肥大していくのがニキビのできる原因なのです。

 

生活習慣や過度のストレスなどでホルモンバランスが崩れ、皮脂が過剰に分泌してしまったりもします。
若い頃は代謝もよくニキビはすぐに治りますが、大人ニキビは様々な要因が影響しているのでそう簡単に治せるものではありません。生活習慣を見直して、規則正しい食事や適度な運動、身体にいい飲み物など生活全体を改める必要があります。

 

また間違ったスキンケア、洗顔の仕方などもニキビを作り易くしていることもあります。
ニキビを治そうと、ごしごしと何度も洗ったり、界面活性剤が入っているもので洗っていると刺激が強過ぎて、お肌のバリア機能を壊してしまいかねません。より乾燥を悪化させてしまうことになるのです。
ニキビに乾燥肌はよくありません。なぜならお肌が乾燥すると保護バリアを回復しようとして、今までよりも皮脂を過剰に分泌するようになってしまうのです。
それによってニキビができてしまったり、どんどん悪化していってしまうことになります。

 

なるべく天然由来の石鹸などでよく泡立てて優しく洗う事をお勧めします。タオル素材もごわごわしない、天然素材で柔らかいものでそっと押し当てて水分を取ります。できるだけ肌に負担がかからないようにして洗顔後は良く保湿し、乾燥しないようにするといいでしょう。

 

またニキビの原因はアクネ菌が増殖することによっておきます。アクネ菌は油分を好んで増殖しますので、油分の取り過ぎを気をつけ、水分と油分のバランスを保つようにしましょう。

ここに注意して!大人ニキビの治し方関連ページ

ニキビの悪化原因
大人ニキビが悪化してしまう原因にはどのようなものが潜んでいるのでしょうか。以外に見落とされがちな原因が。あなたに心当たりはありませんか?
和食のすすめ
大人ニキビの発生には、食生活も密接に関わっています。他のページでも触れていますが、ニキビを予防したり悪化させないための食事について