メニュー

大人ニキビにいい食事と悪い食事 和食はなぜよい?

模範的な和食メニュー画像

大人ニキビを改善するのにかかせないのが食生活です。ニキビを治そうとして化粧品などにお金をいくらかけても、肝心の食生活がおろそかでは元も子もありません。お肌を作るのは必要な栄養素があってこそなのです。

 

ニキビを作りやすい食事やお肌を綺麗にする食事をしっかりと学んで、理想的な献立を毎日考えたいものですね。

 

まずニキビに悪い食事とはどんなものでしょうか?ジャンクフードやチョコレート系の甘いお菓子、洋菓子、コンビニの総菜やお弁当、スナック菓子、マーガリン、マヨネーズ、甘いジュースや過度のお酒、加工された牛乳、辛い香辛料、カフェインなどです。つまり加工品ばかり食べていては栄養が偏り、お肌を美しくしてはくれないのです。

 

血液をドロドロにするトランス脂肪や身体を冷やす白砂糖、酸化した油、添加物や、合成保存料、発色剤、糖の摂り過ぎになってしまう、実は恐ろしい食品がそこらじゅうに出回っています。スーパーに売っているから安心できるとは大きな勘違いなのです。
身体にいいものと悪いものが現代は入り混じっています。大量生産されるものは科学薬品が混入されていて人工的なうまみ成分が入っています。脳は欲しても、身体は悲鳴を上げてしまいます。
極たまに食べるくらいにして、普段はできるだけ身体にいいもの、身体を作る栄養素が入っているものを口にしましょう。

 

ではどんな食事が理想的なのでしょうか?私達は日本人に合った昔ながらの和食をベースにして食生活を送る事が大切なのです。ずっと農耕民族だった私達の祖先の血を引いているわけですから、肉食ばかりでは身体が適応できないのです。欧米食は乳製品、チーズや生クリーム、小麦、肉がほとんどです。実は私達日本人にとって欧米食は消化しにくいといわれています。

 

発酵した味噌、醤油、梅干しはできれば毎日取りましょう。緑黄色野菜や根菜類、魚、卵、昆布や海藻類、大豆製品、煮ものなどは身体を元気にしてくれます。ご飯も雑穀や玄米などにすることでビタミン、ミネラルが補給できます。欧米食に比べて噛む回数も多くなります。

 

そうすると唾液が良く出て消化酵素が出るのです。消化しやすいということは胃腸に負担をかけず、身体の代謝がスムーズになります。便秘も解消し、お肌にいいことずくめです。
食べた物が腸の中で消化しきれないと腐敗してガスが溜まったり、便秘を起こしやすくなります。よく噛んで食べる栄養素がたっぷりの和食に変えて大人ニキビを改善していきたいですね。

 

 

大人ニキビを発生、悪化させる食事について関連ページ

大人ニキビの治し方
大人ニキビの治し方について、注意して欲しい点を取り上げてみました。意外と知らずに やっちゃってるかもしれませんよ!
ニキビの悪化原因
大人ニキビが悪化してしまう原因にはどのようなものが潜んでいるのでしょうか。以外に見落とされがちな原因が。あなたに心当たりはありませんか?